むくみの予防や改善に効果的なこと

むくみ 予防 画像

むくみの予防、解消にはどんなケアが効果的なのでしょうか?
どれも簡単ですぐにでも取り組めるものなので、むくみにくい
体づくりや理想のボディを手に入れるために、
ぜひ今日からでも実践してみてくださいね。

 

ちょっとした心がけでむくみ知らずの体を手に入れましょう。

 

 

 

 

むくみの予防対策方法

 

適度に水分を補給する

むくみ 予防 画像

 

水分を取りすぎてもむくみを引き起こしますが、水分が不足しても
むくみは引き起こされます

 

日中は水分をこまめに摂取し、しっかり排出して体内の老廃物を
流しましょう。逆に、夜はあたたかい飲み物を飲むように
心がけて体を冷やさないように心がけます。

 

 

食事やサプリメントを飲んで必要な栄養素を摂取する

むくみ 予防 画像

 

サプリメント、食事から体内の水分バランスを正しく整える
成分や、脂肪燃焼効果、筋肉を作る成分をきちんと補いましょう。

 

タンパク質はもちろん大事ですが、普段の食事からでは不足しやすい
ミネラル類はサプリメントを利用して効率的に摂取するのがおすすめ

 

ミネラル類は不足しやすいので、食事よりもサプリメントを
利用した方がいいでしょう。

 

特に、塩分の排出を促すカリウムやマグネシウムの補給が
むくみの解消に有効です。

 

 

塩分やアルコールの摂り過ぎを避ける

むくみ 予防 画像

 

アルコールは摂取し過ぎると体内の水分が血管から組織内に
漏れてむくみを引き起こします

 

アルコールは利尿作用が高まりすぎるので、脱水も同時に
引き起こしてしまいさらにアルコールの摂取が進行し
血管から水分の漏れがどんどん進んでむくむ、という悪循環に陥ります。

 

また、老廃物を分解、排出する肝臓はしっかり休めるときに休めて
あげたいものです。

 

塩分の摂り過ぎは、塩分(ナトリウム)の水分を保持する力によって
余分に水分をため込んでしまうため、味の濃いものを
たくさん食べないように気を付けましょう。

 

 

適度な運動、ストレッチ

むくみ 予防 画像

 

筋肉が使われずに運動不足になると、血流やリンパが
滞ってしまいます

 

通勤のときは徒歩を意識したり、なるべく階段を使う、
屈伸運動など軽い運動を行うなど、ふくらはぎの筋肉を
使うことを意識してみましょう。

 

また、1時間以上同じ姿勢が続くと筋肉が固まり、リンパの
流れを悪くしてしまうので、姿勢を時々変えてみたり
ストレッチを挟んでむくみの予防をしてください。

 

 

衣服の締め付けに気を付ける

筋肉、リンパ節、血管を圧迫するような衣服はむくみを
引き起こす原因になります。適したサイズを着て、無理せず
小さなサイズは選ばないようにしましょう。

 

 

むくみの緩和や改善方法

 

リンパマッサージを取り入れる

むくみ 予防 画像

 

体内にめぐるリンパ液は、様々な働きをしています。
余分な水分を排出したり、老廃物の排出、体液循環を
正しく保ちむくみを予防する効果があります。

 

しかし、リンパの流れが滞り余分な水分が残っていると、
むくみが起こってしまいます。

 

そこでマッサージを行い、流れを促すことでむくみを
解消させることが可能です。

 

ただ、マッサージは一時的に解消させるものに過ぎません。

 

普段から運動をし、栄養素を十分に取り入れていればリンパは
正しく流れるものです。

 

マッサージはできるだけサポート程度にし、運動や食事での
健康維持を大切にしましょう。

 

 

むくみ解消サプリを利用する

むくみ 予防 画像

 

むくみ解消サプリにはむくみの原因を解消、改善する有効成分
配合されているものや、脂肪の蓄積、冷え性を改善する
有効成分が一緒に配合されているものなどもあります。

 

たくさんの商品があり、毎日飲み続けることで効果を
期待することができますし手軽に行えるケアなのでおすすめです。

 

マッサージも一緒に行うとより効果的でしょう。

 

 

弾性、着圧タイツ

むくみ 予防 画像

 

これらのタイツ、靴下などは適度に筋肉に負荷を与えて筋肉の
ポンプ機能を高め、水分が染み出してむくんでしまうのを
防ぐ働きがあります。

 

足が疲れたら履いて寝るというのが一般的ですが、むくむ前に
つけておくと予防効果に期待できるので、仕事前などに
履くことをおすすめします。

 

 

体をあたためる

むくみ 予防 画像

 

体を温めるとリンパや血液の流れが促進され、内臓の働きが
向上し新陳代謝は促されます。

 

循環を促すことで老廃物などが排出され、むくみを
予防することができるのです。